がんは食生活で予防することが可能です

がんという病気は怖いものです。しかし、あらかじめどんな治療法が行なわれるのかを知っておくことで、多少の不安は解消されることでしょう。また、がん予防に効果的な食材があることをご存知でしょうか。がん予防に1番期待できる食材がにんにくです。にんにくは強力な抗酸化作用があります。さらに、キャベツやしょうがを始めとする野菜は抗酸化作用を多く含んだ食材も良いです。治療法を知ることと同時に、抗酸化作用を含んだ食材を積極的に摂取してがん予防をしましょう。

がんの様々な治療法

ハート

がんの治療法

がん治療で1番重要となっているのが外科手術です。外科手術は、基本的にメスを使用して腫瘍を切断します。がん細胞は放置しておくと、血液やリンパの流れに乗ってあらゆる箇所に転移する可能性があります。その可能性を低くするために、早い段階で外科手術をするのです。

外科手術をしにくい場所には放射線療法をする

がんの箇所によっては外科手術をしにくい場合があります。そんな時には、放射線療法をすると効果的に治療ができます。放射線療法は、電子線・X線・ガンマ線のいずれかで治療を進めていくのです。また、放射線療法は元の臓器を傷つけることがないのが大きなメリットになっていると言えるでしょう。

最終手段になる化学療法

外科手術や放射線療法をしてもまだがんが残っている場合は化学療法でがん治療をしていきます。化学療法は抗がん剤を用いて治療をしていくので副作用が起きることが多いです。しかし、最近では副作用の少ない抗がん剤や副作用を抑える薬が開発されているので安心して治療をして下さい。

がんが再発した場合

咽頭がんに関わらず、がん全体の厄介なところが再発になります。がんは、外科手術で摘出したとしても再発することがあります。再発した場合も、外科手術や放射線療法や化学療法で治療を進めていきます。外科手術で助かる確率が飛躍的にUPするでしょう。

がんの種類や進行で様々な治療を組み合わせる

がん治療は、種類や進行度によって治療の組み合わせが変わります。いくつかを組み合わせて治療をすることを、集学的治療と言います。集学的治療を受ける時は、各診療科の専門家と治療をしていくので安心することができるでしょう。しかし、集学的治療は精神的な苦痛があります。そのような精神的苦痛も取り除いてくれる緩和ケアチームもあるので、頼るようにしましょう。そうするとで効果的にがんの治療ができるようになるのです。

咽頭がんに関すること

診察

良い病院で治療する

がんを発症すると不安が多くでてきます。不安を抱えたまま治療をすると早期の改善はできません。その為、信頼のできる医師に治療をしてもらうことが大切になるでしょう。また、治療内容を把握しておくと不安を取り除くことができます。不安を少しでも軽減してがん治療をすると改善が期待できるでしょう。

READ MORE
病院

咽頭がんの症状

咽頭がんは初期症状が分かりにくい病気です。ですから、発見が遅れて症状が現れた頃にはかなり進行しているパターンが多いのです。少しでも早期の発見ができるように症状を知っておく必要があると言えます。また、咽頭がんは発生する箇所によって症状が違うので十分な知識を身につけておくと安心です。

READ MORE
広告募集中